ペイントホームズ
鳥栖店

ウレタン塗料の適切な選択が塗装成功の鍵

ウレタン塗料はその特性から多くのメリットを持ちますが、同時にデメリットも存在します。今回は、ウレタン塗装を選ぶべき場合・そうでない場合の判断ができるよう、サポートしていきます。

  • ウレタン塗料の特性

まずその柔軟性や密着性の高さが大きな魅力です。塗装が固まった後も柔らかさが残るため、地震などの影響で生じるひび割れを抑えることができます。また、種類が豊富であり、さまざまな用途に対応できる点もポイントです。さらに、比較的コストを抑えることができ、仕上がりの高級感や光沢もあるのが魅力です。

一方で、紫外線に弱い性質や、黄変しやすい傾向がデメリットとして挙げられます。耐久性が他の塗料に比べて劣ることも指摘されます。

 

ウレタン塗料を勧めるのは、コストを抑えつつも一定の機能性を求める人や、外壁以外の細かい部分にも適用したい人、建て替えや引っ越しを予定している方などが該当します。

一方で、耐久性を重視する場合や紫外線にさらされる場所への塗装を考える際には、他の塗料の選択肢も検討する必要があります。

 

まとめ

ウレタン塗料はその特性を活かして適切な場面で使うことがポイントです。目的や条件によって、その利点や欠点を十分に理解した上で、適切な選択をすることが塗装の成功へとつながるでしょう。