これから見積もりをお願いされる方、工事をお考えの方は工事金額がどれほどかかるものなのか分からず不安ですよね。塗装工事は金額が変動しやすくお願いする業者によっても変わってきます。今回は見積金額が高くなる内容について解説していきます。

耐久性の高い塗料

耐久性の高い塗料が金額を高くする要因になることがあります。質が良く高性能な塗料ほど料金が高額になります。

外壁の劣化、破損

家の状態が酷く、修復作業が必要なほど劣化している場合、修繕工事費が追加でかかってきます。そうなると塗装工事と補修工事のダブルでしなければならないため期間も長くなり総額も予想外の金額になってしまいます。

家の規模と高さ

工事する建物の大きさ、面積、建物の高さで必要な材料や足場の費用が掛かってきます。面積により使う塗料の量も関係しており大きな家、高さのある家は金額が高くなりやすくなります。

仕上げのこだわり

「○○風に仕上げてほしい」や「デザインを入れてほしい」などの要望がある場合や特殊な作業が必要な工事は金額が高くなります。希望に応じて追加の料金が発生することがあります。

塗装工事は技術が必要なため質の良いものほど金額が高くなってきます。今回は見積金額が高くなりやすい依頼内容について解説しました。